日本語 English 中文
女川のうまい!を世界へ。/ 鮮魚販売・水産加工・冷凍品製造販売・CAS凍結 ほたて・さんま

鮮冷の強み

鮮冷の強み/経験と先進技術

三陸・女川の恵みと共に

p2

鮮冷の地元、宮城県女川町は「親潮」(寒流)と「黒潮」(暖流)が出会うことから世界三大漁場として知られる三陸・金華山沖を臨み、水産業が盛んです。女川漁港では年間を通じて圧倒的な数の魚種が水揚げされます。また、恵まれた地形を利用した養殖漁業も行われています。

女川漁港の代表的な魚といえば、日本有数の水揚げ量を誇る「さんま」。卓越した目利きの力によって選りすぐられるため、女川から流通される「さんま」は品質の高さで知られています。石森商店はこの「さんま」を中心に鮮魚の冷凍冷蔵事業を営みながら、地域団体や企業との信頼を築いてきました。



p3

一方、養殖漁業では牡蠣、わかめ、ほたてなどが盛んです。なかでも女川の「ほたて」は、北海道・青森に次いで全国3位の宮城県内でも随一の養殖生産量を生み出しています。豊かな山林からの恵みで栄養豊富なプランクトンやミネラルが豊富で、貝柱が大きく甘く育つのが特長です。岡清はこの「ほたて」を中心に鮮魚販売や加工で、地域生産者との強いつながりを持っています。


長年培ってきた技と新しいことに挑む覚悟

p4

tsuyomi1

生産者と共に育んできた確かな信頼

三陸の恵みが集まる女川で、地元の生産者との連携を大切にしながら確かな信頼関係を育んできました。生産者と消費者の間で収獲品質を見極め、適切で質の高い製品を提供する「目利き力」こそが、三陸の海に育てられた私たちの財産です。



p5
tsuyomi2

先進の設備と培われた職人技の融合

水揚げされたままの鮮度や味わいを可能な限り保ちながらお届けするために、本社工場に先進の設備を導入しました。品質保持のための高い技術力と加工に携わる職人の技と経験を融合させることで、新たな商品の可能性を見出します。



p6
tsuyomi3

お客様の声と常に向かい合う商品づくり

一般消費者と直接接する飲食店や小売店舗の運営や連携実績をもとに、国内に限らず海外市場も念頭に入れた上で、豊かな水産資源と高い技術力をより付加価値の高い商品に繋げていくためのマーケティングと商品開発を継続して行っています。



p7
tsuyomi1

世界水準の安全安心を自社のスタンダードに

食材や加工方法への安心感は、美味しさにとって欠かせない要素です。私たちは、食品安全に関する高水準の要求に応えるため、世界に通用する高度衛生規格FSSC22000の取得を命題として、その体制作りに励んでいます。

Top